HOME>アーカイブ>不動産を購入したいなら参考にしてほしい情報とは

不動産購入前に準備しておこう!

広島で良い物件を購入したいなら物件のイメージを明確にし、営業マンにも希望を具体的に伝えるなど準備をすることが大切です。

人気のある不動産物件

子育てに便利でファミリー向け

近所に公園や学校があり、子育てに適していること。

環境が便利で暮らしやすい

スーパーがあり、交通の便が良いなど生活しやすい。

独身・学生むけの環境が充実

シングルタイプで大学や最寄り駅が近くにある等。

外国人むけに配慮されている

敷金・礼金が不要で海外の人が借りやすい物件。

女性に限定していること

入居者が女性限定となっており安心できる点。

シニアも利用

男女

広島には、賃貸アパートなど集合住宅の不動産のオーナーとなり、家賃収入を得たり、持ち不動産の価値が上がったときに売却をして利益を得る投資用として利用される物件もあります。これにより、シニア層の所有地、所有物も生まれ変わる魅力があるようです。

空室率を下げない努力

マンションの模型

毎月安定した家賃収入が得られる広島での不動産投資があることも事実ですが、他人に住居を貸して、お金を稼ぐのは予想外の苦労や手間がかかります。考えられるリスクに空室が挙げられるので、不動産として投資家などから選ばれるのは、やはり街中にあることであり、賃料を高くしても入居者が絶えない空室率の低さに繋がるようです。そのため、そうした物件探しをサラリーマンなどでも容易にできるように、地元に詳しい仲介会社が活用されています。

誘致などで価値を高める

相談

広島では、セミナーや講習会などで不動産に関する情報収集が比較的、誰でもできます。現実と理想、見込み違いとなる不動産投資をはじめ、取得や売却に関して知識や知恵をつけたり、出し合ったりできる内容です。また、広島の街が寂れないように、街の活性化を促すために、誘致という形で人や企業を呼ぶことに努めています。結果、アパートを社宅としたり、民泊ができることで住み替えを促したり、シェアハウスなどに造り替えて不動産価値を高めています。